self‐introduction

私とは何か・・・・

7歳の時からそんなことを追求する日々の途中・・・

そんな私の自己紹介ですm(_ _)m

山本清次 seiji yamamotoと申します

私の名前「清次」は私が生まれたらこの名前を付ける!!

と母が決めた名前だそうです

女の子だったらどんな名前になっていたのでしょうねー?

1977年大阪生まれの大阪育ち

やっぱりたこ焼き器は実家にありましたねー

「きつねうどん」も好物ですが

最近は「鴨南蛮」がマイブームです

職歴としては百姓→パテシエ→土木業

それから年月を経て一般社団法人 愛光流 を設立

現在は愛光流の代表理事を務めております

小さい時から料理人になるのが夢でした~

「最高の料理人になるにはまずは土から!!」と思い

農業高校に入学

しかし!!

 

父の会社が突然の倒産・・・・・

倒産からのー!!!

「岡山の山奥で炭焼きをするのが昔からの夢だった」

爆弾発言!!!!!!

父~初耳ですよ~(泣)

※私の心理的イメージ画像です

岡山の山奥で農業を始める

料理人になる為に学んだ農業の知識がここで役立つとは・・・

ジャガイモを植えては猪の被害に遭い・・・

稲を植えてはブト(ブヨとも言いますかね??)に刺されまくり・・

でも、収穫の喜びは大きいものですね~

取れたてのジャガイモや里芋を

ホイルで包んで直火で焼いた物は絶品です!!

でも私の夢は料理人!

小学六年生の時には

高校卒業→料理学校→フランス留学→24歳でお店をOPEN!

という計画を持っておりました

農業も嫌いでは無いのですがやはり料理も諦められない

しかも

岡山の山奥で農業と同時に行っていたのが

(社)愛光流の前身となる整体業

農作業は肉体労働

腰を傷めたり、肩を痛めたり・・・

意外と多いのが喘息です

現代農業では農薬や化学肥料を使うのが普通

身体にも自然にも良くないと解っていても使います・・・

その結果、農家さんが一番に農薬を吸収してしまうので

喘息などのアレルギーも多く発生します

私は昔から武術をやっていたので人体の急所などは心得ていました

そこで、お困りの人の身体を拝見しておりました

農業と料理と整体と・・・

私の中には三つのトピックスがありました

行うべき農業

夢の料理

出来ることの整体・・・

悩む21歳の春

若い私は決断しました

まだ、シャワーの水が肌の上で踊る若さです(笑)

農業も整体も捨てて1度料理の世界に入ろう!!

岡山でお世話になっていた方に相談し

津山市のケーキ屋に就職します

ケーキを作ることは楽しく

子供達の好きなアニメ主人公をチョコレートを使って書くと

「アンパンマンが可哀想だから切らないでー」

と喜んでくれていました

そんな、パテシエ生活を過ごしながらにも

以前に岡山や各地で身体を拝見していた方々が

どこから探して来るのか解りませんが

津山市まで沢山の方がご相談に起こし下さいました

私は農業も整体も捨てて料理の世界に入りました

奇しくもその折りに父が心筋梗塞で倒れたという知らせも届きます・・・

私とは何か・・・・

それを7歳から問い続けていた私はハタと氣づきます

私が求めるものでは無く、天が私に求めるものがあるのでは??

現代では自分の

やりたいことを優先に積極的に生きる生き方

が大切と言われていますが私は

天の与える事を与えられる限り果たす

という受け身な生き方にチェンジする事にしたのです

求める生き方から求められる生き方へ・・・

私はお世話になったケーキ屋に別れを告げ

整体への道へと埋没したのでした

現在は日本全国津々浦々、お声が掛かればその地に参り整体をお伝えし

整体だけでは無く風水や四柱推命などを駆使しご相談に来られた方の

天命発見のお手伝いをさせて頂いています

日々生きる中で豊かで快適な生活を追求する人生に

欠かせないと思う事柄を書き綴る

それが

+MyStyle

そんなブログです

みなさまよろしくお願いいたします

writing by seiji yamamoto